📖 新着 日常英会話情報

メソッド英会話・120.jpg     

メソッド英会話
英語初心者でも1日10分3つのメソッドを実践するだけで英会話が上達
◎発売日:2017/05/22

1日10分、あっという間にネイティブ英語!リンキング講座(Campaign ver.)
4ヶ月の英語リンキング講座で、リスニング、スピーキング上達



ネイティブスピーキング 購入者の口コミ・評価

英会話のカンニングペーパー式学習法
ネイティブスピーキング


👂「英会話のカンニングペーパー式学習法 ネイティブスピーキング 購入者の口コミ・評価

◎「本当に申し込んで良かったです」
◎「今まで英語で挨拶をするのがやっとだったのに、なんと私でも会話が出来るようになりました。」

◎この英会話教材のおかげで、私は頭の中で英語を考え
又、思いついた内容を英語で話すことが出来るようになりました。
私にとって最高の英会話教材です。

◎スロースピードを何度も聞いてから早いスピードを聞くと本当に聞き取り易くなりました。
◎1週間で英語が以前より聞き取れるようになっていることを実感。

◎これまでも英会話のCDを聴いたりしてましたが、
あまり集中して聴いてなかったのだと思いました。
ネイティブスピーキングでは程よい長さの文章で、
シャドーイングも集中しやすいです。

◎Fast speedを聞いているので、Friendsを見ていても、話すspeedが速いとは思わないです。

◎Shadowingは、短時間でも効果抜群です。
英語で話す時、口をついて言葉が出やすいです。

◎何度もリピーティングをしているうちに、スクリプトを見なくても何となく言えるようになった。

◎この英会話教材全61音声を全てソラで言えるくらい繰り返しスピーキングの練習をすれば、
実際の会話で困る事は確かにないだろうな、と思います。

◎効果の実感はまだですが、スピードの速さなどがかなりリアルで驚いています。
練習をするほどに口の動きや舌が滑らかになっていく感じがします。

◎購入前は、他の英語教材と一風変わった教材との印象でした。
本物の会話のダイアローグなので、スピーキング練習には最適なアイデアだと実感しなから練習しています。


公式サイトはこちらから

英会話のカンニングペーパー式学習法
ネイティブスピーキング
公式サイトはこちらから


発行者:株式会社チカラインターナショナル

英会話のカンニングペーパー式学習法 ネイティブスピーキング 詳細

英会話ですぐ使う為には会話の中で英語フレーズを覚える

英会話のカンニングペーパー式学習法
ネイティブスピーキング


よく英語フレーズの学習法がありますが、
英語フレーズを覚えるだけでは、
英語を話せるようになりません。

何故なら、せっかく英語フレーズを覚えても、
いつ、どのように、そのフレーズを使ったらいいか分からないからです。

でも、勘違いしないでいただきたいのですが、
私は、英語フレーズを覚えることを否定しているワケではありません。
ただ、英語フレーズを丸暗記しても、
実践の英会話では使えないと、お伝えしたかったのです。

では、どのように、英語フレーズを覚えれば
実践の英会話で使えるかと言うと、
会話の中で、英語フレーズを覚えるようにするのです。

どう言うことか、例を挙げて説明します。
下記の会話は、「英会話のカンニングペーパー」から抜粋しました。

A: Hey, did you just come from yoga class?

B: Yes. How did you know? Oh right. I’ve got my mat with me.
I've been going for over three months now. I'm really loving it.
At first I wasn't sure if I could handle the routine. It can be very challenging.
After a few classes, though, I started to get the hang of it.
My teacher says I'm progressing very quickly! Soon I might be ready
for an intermediate class.

Bの台詞の中で、
” I started to get the hang of it.”
とあります。

” I started to get the hang of it.”は、
「私はコツをつかみ始めました。」
と言う意味のフレーズです。
会話を見ると、このフレーズの使い方が分かります。

重要なので、もう一度お伝えします。
英語フレーズは、ただ丸暗記するのではなく、
会話の中で覚えるようにするのです。

” I started to get the hang of it.”
の部分の音声を聞いて、リピーティングをする、
もしくは、このフレーズを何度も繰り返し、
シャドーイングするようにすると、
このフレーズを覚えることが出来ます。

ちなみに、1つの英文だけをシャドーイングするなら
初心者レベルでも、シャドーイングが出来ます。

アナタも「英会話のカンニングペーパー」をリピーティングやシャドーイングをして、
英語を話せるようになって下さい。

P.S.
先日、「英会話のカンニングペーパー」
の購入者の方に、アンケートを取ったのですが、集計したところ、
2週間以上、「英会話のカンニングペーパー」を実践している方の9割以上の方が
スピーキング力とリスニング力アップを実感されています。

アナタも「英会話のカンニングペーパー」をリピーティングやシャドーイングをして、
英語を話せるようになって下さい。

リスニング力を強化したい方は、
「英会話のカンニングペーパー」をディクテーションすれば、
30日で、英語耳になれます。
(株式会社 チカラインターナショナルさんのメールより)


公式サイトはこちらから

英会話のカンニングペーパー式学習法
ネイティブスピーキング
公式サイトはこちらから


発行者:株式会社チカラインターナショナル

英会話のカンニングペーパー式学習法 ネイティブスピーキング 詳細

英会話のカンニングペーパーをすればSmall talkが出来る

30日間英会話速習プログラム Final English
+英文フレーズ速習DVDセット


下記のメールを先日、いただきました。
(メールを一部、割愛しました)

>少し知っている相手なら十分役に立つトピックなのですが、
>私が知りたかったのは、その前。
>本当に初対面で、ちょこちょこっと話しかけたり、
>話しかけられたときの返し方を知りたかったんです。
> how are you? - good, you?
> it’s a nice weather, isn’t it? - yeah, it is.
> そのあとです。
>
> 最初の時点で会話を楽しめれば、そこからその人と
> つながることができるから、そこが私にとっては一番大事なんです。
> いったん個人的に会える関係になってしまえば、
> 会話をするのはそう難しいことではないと思います。
> だから、個人的に会える関係にもっていけるようにする
> きっかけとなるたわいもない会話を学びたいです。
>
> どうにか力をかしていただけないでしょうか。
> ほんの数個で構いません。
> チカラさんが初めて会った人とする
> conversation starterとそのreactionをいくつか教えていただけませんか。
> 私の返しは今ほぼいつも一緒。oh,really? とかthat’s nice. そこから抜け出したい!!

この方からのメールをレベッカと一緒に読んで
確かに、日常英会話をする上で、
「チョットした会話」を出来るようになることは
会話を弾ませるのに大事だなと思いました。

今、レベッカのママのLiz(リズ)が、家に泊まっています。
リズは、おしゃべりが大好きでアメリカで、一緒にスーパーに行くと、
気付いたら、知らない人と会話を始めるくらい誰とでもよく話します。

知らない人と、「チョットした会話」をすることや、
「ささいなことを話すこと」を英語で”Small talk”と言います。

”Small talk”をするのが、得意なレベッカのママに、
Small talkの「英会話のカンニングペーパー」を書いてもらうことになりました。

今まで、ネイティブスピーキングは、

1)Explaining(説明するように話す英語の話し方)
2)Giving an opinion(意見を言う時の英語の話し方)
3)Describing(描写するように話す英語の話し方)
4)Storytelling(ストーリーを語る英語の話し方)

4つのカテゴリで構成されていたのですが、
もう1つSmall Talkのカテゴリを追加することにしました。

リズは、既に5つの「英会話のカンニングペーパー」を作成しました。
バス亭でのSmall Talkの「英会話のカンニングペーパー」を公開します。
ネイティブは、このように会話をしています。

A: The bus is late.
B: Yes, it should have been here by now.

A: This bus is always late.
B: Too bad this is the only way to get downtown.

A: Well, you could always walk!
B: Not in these shoes!

A: Ha-ha! But those are great shoes.
B: Thank you. I like them too.

A: Are they comfortable?
B: No, not really.

A: They are so pretty, though.
B: Thanks.

A: I think the bus is finally coming.
B: Look! There are two of them.

A: That always happens.
B: This one is crowded. I will wait for the next one.

A: I am late, so I will take this one.
B: OK. Nice talking to you.

A: Have a nice day.
B: Thanks, you too.

Small Talkとは、このように、大した内容でないチョットした話のことを言いますが、
Small Talkが出来ないとネイティブに話しかけられた時でも会話ができません。

例えば、この会話でも、ネイティブが、
The bus is late.(バスが遅れていますね。)
と話しかけてきた時に、Yes.やI know.
などのように、一言、答えて会話が終わってしまうか、
それとも、
Yes, it should have been here by now.
(もう、来てもいいのですけどね。)
と答えて、Small talkをするか、どちらになりたいですか?

Yes, it should have been here by now.
と答えれば、相手のネイティブは、アナタが英語を話せると分かり、
そこから、会話が弾むようになるはずです。

リズが作成したSmall Talkの「英会話のカンニングペーパー」を
シャドーイングやリピーティングすれば、
アナタも、Small talkが出来るようになります。

近いうちに、Small Talkの「英会話のカンニングペーパー」を
ネイティブスピーキングの購入者ページに追加するので、楽しみにしていて下さい。

ネイティブスピーキングは、ただ売って終わりの英会話教材ではなく、
購入者の意見を取り入れて
一緒に、英語を話せるようになるプロジェクトにしていきたいんです。
私だからこそ、提供出来るスピーキング力アップの最大の価値を提供していきますので
期待して下さい。

ネイティブスピーキングに参加した方、全員に、
スピーキングが出来るようになっていただこうと思っています。
一緒に、英語が話せるようになりましょう!
(Office トップクラス並木健太郎さんのメールより)

e_300_250.jpg

30日間英会話速習プログラム Final English
+英文フレーズ速習DVDセット
公式サイトはこちらから

発行者:Office トップクラス並木健太郎

30日間英会話速習プログラム Final English 詳細